キャッシングの返済に、これと決まったルールはありません。店舗の窓口でもATMでもネット口座にでも、毎月決まった金額を振り込めればそれでOKです。月々の返済額をしっかり入れていれば、返済がらみのトラブルに陥ることはありません。返済期日を忘れないようにだけ、注意しておきましょう。

キャッシング会社は、お金を返してくれればそれでよいというスタンスなので、その金額が大きかろうと、返済のスピードが速まっていようと特に気にはしません。返済を早く終えてしまってすっきりしたいというのなら、分割の所を一括で返してしまっても、何の問題もないのです。スムーズな取引を行うためには、繰り上げて返済する旨を伝えておいた方が無難ですが、それ以外はいくら多く収めようと自由に行動して大丈夫です。

利息というのは借りている期間が長ければ長いほど多くかかるものなので、返せる余裕があるのなら、積極的に繰り上げてしまって、予定よりも早い返済を目指した方がよいです。ただ一度返済のために振り込んだお金は、原則回収することができませんので、早く返したいと必死になるあまり、手元に残しておかなくてはならないお金を返済に当ててしまったということのないようにしましょう、最悪また新しく借り入れをしなければならなくなります。